良いお年を

バンビ歯科  院長 森川富夫 ぐらっとした揺れで飛び起き、リビングに入ると同時に妻も 二階から降りてきました。「揺れたね」「うん、怖~い」 先日の夜中の大雨といい、自然の歯車が壊れているかのようです。 コロナ禍で自然現象

パートナー

バンビ歯科 院長 森川富夫 昨年行われるはずだった医学部、歯学部合同の5年毎の同窓会、 来年こそは開催されるのでしょうか? 私の学生時代、模型実習から実際に患者さんの診療をさせて頂く臨床までの間に、 学生同士の特訓があり

江の島

バンビ歯科 院長 森川富夫 休み明けの月曜日、今日は快晴です、少々暑さを感じる秋晴れの一日。 昼前に居宅の往診に出かけました。 帯同してくれる衛生士と車に乗り込んだのですが、窓を開ければ秋の風。 「○○さんの往診の後江の

お盆の長雨

バンビ歯科 院長 森川富夫 今日はお盆中日の14日土曜日、朝から雨が降り続いています。 診療室には娘とスタッフ一人だけです。 実は昨日、今日と予約の患者さんは少数にして、ほぼ急患の方のみの対応で診療所を開けています。 昨

梅雨の一日

バンビ歯科 院長   森川富夫 今日は朝から雨が降り続いており、やむ気配もありません。 そんな中でもメンテナンスで患者さん達が来院されてます。 メンテナンス中心の定期的来院の患者さんは概ね最初に衛生士さんたちが診て、 口

ワクチン

バンビ歯科 院長 森川富夫 「予約できましたか?」「繋がりましたか?」で始まる患者さん達との会話。 ワクチン接種は受けるも?受けないも?個人の自由で!と数か月前にはなっていました。 しかしここにきて、連日の報道、テレビな

ゴールデンウイーク

バンビ歯科 院長   森川富夫 昨年に続き閉塞感漂うゴールデンウイーク!皆様はいかがお過ごしでしたか? 私は二日間は宣言指示通りにステイーホーム、衣替えや、ビデオ三昧。 その後気分転換を兼ね夕食を作ってみることにしました

ポカポカ陽気

バンビ歯科  院長 森川富夫 ポカポカ陽気のある日の診療室。コロナを忘れそうな一日です。 「ちょっと○○さんの歯を診て下さい!」と、娘から声がかかりました。 深い虫歯で神経をとらないといけない「抜髄」という処置や、 「抜

唾液の効能

バンビ歯科  森川富夫 唾液というと一般的には「汚い」というイメージがありますが、 食べ物を軟らかくして飲み込みやすくする、あるいは話しやすくするなど、いろいろな役割を担っています。 外敵から身を守るのも唾液の役目です。

歯科検診

バンビ歯科  院長 森川富夫   ここ何日かは日中は春を感じる温かさです。 河津町や三崎、大井松田の河津桜もそろそろ芽吹いてきそうです。 毎年花見を兼ねてのハイキングに仲間たちとでかけるのですが、 今年は出かけ

おめでとうございます

バンビ歯科 院長 森川富夫 あけましておめでとうございます。 と、例年なら何の屈託もなく始まるのですが、私もですが、、 皆様も不安や不透明感を抱えながらも新年を迎えられたと思います。 昨年末はバンビ歯科始まって以来の診療

良いお年を!

バンビ歯科  院長  森川富夫 経験したことのない苦難の一年も、後一月足らずで終わろうとしています。 感染対策の新たな設備、備品の補充は無論の事、体調管理や健康維持に例年以上に気をつけた一年でした。 直接コロナに接してい